FMaiai Webサイト

審議会議事録

第79回エフエムあまがさき放送番組審議会

1 開催年月日 平成26年11月28日 金曜日 14:00~15:30

 

2 開催場所   尼崎市総合文化センター3階ミーティングルーム

 

3 出席委員等 委員総数           7名

出席委員数         6名

出席委員の氏名      吉村 稠、島田 力、目澤 隆治、生島 栄子、

高島 隆子、橋本 美和子、

放送局側出席者     松下事務局長、楠見放送局長、長谷主事

4 議事概要

(1)第78回議事録の報告について

(2)三菱自動車でわきあいあいについて

(3)その他

 

【審議内容】

委員長:第78回議事録の結果報告について、全員確認をした。

委員長:三菱自動車でわきあいあいの放送について説明を求める。

局側出席者:スポンサーである兵庫三菱自動車販売とエフエムあまがさきがコラボし、エフエムあまがさきが10月20日から10月26日まで「アウトランダー」の試乗体験させてもらい、市内のあらゆる所をドライブして、①所在地は随時エフエムあまがさきフェイスブックでアップし、試乗車を撮影して写真を送ると三菱自動車オリジナルグッズをプレゼント②市内お出かけスポット(お店)を中継し、お店の方とアウトランダー試乗キャンペーン(三菱自動車スタッフが同乗)のインタビューをあわせて行うもの。

 

~音源試聴(約15分)~

 

なお、アウトランダーは、電気モーターとガソリンエンジンのハイブリッドで、電気モーターでは、1回の充電で60Kmの走行が可能で、ガソリンを使用しないということで、リスナーに対し、市内のおでかけスポットの紹介、アウトランダーの紹介の両面でのコラボが実現した。

今回は、木曜日と金曜日に放送したものをお聴きいただいた。

試乗車の撮影については、お店での滞在時間が短かったことから、試乗車が出た後だったとの声も少しあったことが、今回の反省点である。

委員:お店の紹介が多く、自動車のPRが少なかった。

局側出席者:スポンサーの方のインタビューは割愛し、今回の音源は、現場のインタビュアーとお店の方、スタジオのパーソナリティの掛け合いを中心にお聞きいただいた。

委員長:スポンサーの反響はどうだったのか。

局側出席者:好感触であった。

委員長:今後に活かせたらいいと思うが。

局側出席者:試乗キャンペーンの期間が決まっており、それに企画・実施する期間が短く、また、店舗の選択、中継場所、インタビュー時間が短かったので、

今回の反省を踏まえて、今後に備えたい。

委員長:了解した。

局側出席者:その他として、「8時だョ!神さま仏さま」テレビ朝日のモーニングバードで取り上げられていた。事前にフェイスブックで告知を行った旨を伝え、映像を視聴いただいた。

 

~映像視聴(約6分)~

委員:「8時だョ!神さま仏さま」が新聞紙上をにぎわしていた。

委員:取材に来られたなら、放送予定日を掲示し、PRをしたらいいのではないか。

局側出席者:取材が前日の夜で、放送が当日の朝ということでフェイスブックを活用した。しかし、テレビ局の都合で翌週放送となった。

委員:フェイスブックを活用しない人も多いので、掲示板を利用して紙ベースで告知すれば、エフエムあまがさきの知名度も上がる。

局側出席者:SNSだけでなく、目に見える形でPRをしていく。

以 上

 

  • #
  • #

AMAGASAKI POPULAR SONG

ああ 尼崎市民家族

契沖音頭