FMaiai Webサイト

審議会議事録

第77回エフエムあまがさき放送番組審議会(ホームページ用)

第77回エフエムあまがさき放送番組審議会(ホームページ用)

 

1 開催年月日 平成26年7月18日 金曜日 14:00~15:30

 

2 開催場所   尼崎市総合文化センター3階ミーティングルーム

 

3 出席委員等 委員総数           7名

出席委員数         6名

出席委員の氏名      吉村 稠、島田 力、生島 栄子、目澤 隆治、

橋本 美和子、五位塚 一恵

放送局側出席者     楠見放送局長、長谷主事

4 議事概要

(1)第76回議事録の報告について

(2)取材等の放送について

(3)その他

 

【審議内容】

委員長:第76回議事録の結果報告について、全員確認をした。

委員長:取材等の放送について説明を求める。

局側出席者:6月15日(日)アメリカンフットボールイベント「尼崎ボウル」が10年ぶりにベイコム陸上競技場で開催。第一試合 高校生交流戦 仁川学院高校対龍谷大学付属平安高校が11時にキックオフ、メインゲーム 社会人学生交流戦 アサヒ飲料クラブチャレンジャーズ対京都大学ギャングスターズが14時にキックオフした。当日は無料で延べ2,000人が会場をにぎわし、エフエムあまがさき土曜日「尼ロック」担当のパーソナリティの山下ユウジが試合前の呼び込みを電話中継し、試合終了後に、アサヒ飲料クラブチャレンジャーズのキャプテン星田(ほしだ)光司(こうじ)さんのインタビューの模様を、翌日月曜日13時「コーデBOX!」内で放送したので、その模様をお伝えする。

 

~音源試聴(約10分)~

 

現時点では来年度も同時期に「尼崎ボウル」を行う予定である。

委員長:告知は十分にされていたのか。

局側出席者:告知の時期がタイトであった。尼崎市、尼崎市教育委員会等で告知を行

っていた。

委員長:インタビュアーの声はよかった。

局側出席者:インタビュアーはイベント一押しのパーソナリティ山下ユウジを抜擢し、

アメフトに詳しい牧野篤史がパーソナリティを務める番組で放送を行

った。尼崎を拠点とする社会人のクラブチームはなく、地域密着情報

を提供する観点から、放送局として積極的に取り上げていきたい。

 

 

局側出席者:続いて、尼崎市内で活動している「子どもごみマイスター制度」、

子供たちが自らがごみの分別・減量・リサイクルに取り組む力を育てるた

め、環境への関心を持つきっかけづくりとして尼崎市が行っている小学生

向けの啓発事業である。6月26日に小学校でのごみ出前教室「マイスター

スクール」が尼崎市立西小学校で行われ、その模様を7月11日(金)

「親子すくすくラジオ」で放送した模様をお伝えする。

 

~音源試聴(約10分)~

 

主催者である尼崎市、本事業の委託業者のインタビュー、この委託業者は

DJ養成講座3期生の釜江さんにしゃべっていただいた。

小学校の先生と子供たちのインタビューを盛り込み、当日のインタビュー、

模様感想などは「親子すくすくラジオ」のパーソナリティの佐藤マリアが

伝えた。なお、佐藤マリアは、DJ養成講座1期生である。

委員長:行政と委託業者の関わりを教えてほしい。内容としては、子供に関心を持

ってもらうことは良いことだ。

局側出席者:尼崎市は、環境への関心やごみ収集車による活動、特にパッカー車の動き、

誤ったごみの出し方をすると事故につながる等を子供たちに見ていただ

き、それを家族に伝えることについて対応し、本事業のコーディネートを

委託業者が行うスタイルである。本件はDJ養成講座受講生である委託業

者からいただいた話で、地域密着の情報を伝えるということで当局が対応

した。

委員:行政は、こういった情報をエフエムあまがさきにいち早く流すべきではな

いか。

局側出席者:エフエムあまがさきは、行政、一般市民から全て認知されている訳ではな

く、私共が積極的に取材することから、認知度を深めていきたいと考える。

委員:DJ養成講座出身者が頑張っている。内容を聞いて大変勉強になった。

委員:「親子すくすくラジオ」を応援しており、いい情報を放送で提供できたと

思う。これからも頑張ってほしい。

委員長:これからも地域密着情報を伝えてもらい、認知度を深めていっていただき

たい。

委員長:その他事務局からの説明を求める。

局側出席者:台風8号による「特別警報」が出るほど、異例で大規模で関西直撃との予

報の中、当放送局は台風に備え、刻々と情報をお伝えした。

委員長:ご苦労だった。「災害情報はエフエムあまがさきで」とあるので、これか

らも頑張ってほしい。

以 上

 

 

 

  • #
  • #

AMAGASAKI POPULAR SONG

ああ 尼崎市民家族

契沖音頭