FMaiai Webサイト

審議会議事録

第104回エフエムあまがさき放送番組審議会議事録

1 開催日時       平成31年1月17日 木曜日 16時30分~17時30分 2 開催場所       尼崎市総合文化センター3階ミーティングルーム 3 出席者等       委員総数              7名 出席委員数           6名 出席委員氏名       吉村 稠、島田 力、高島 隆子、目澤 隆治、橋本美和子、 五位塚一恵 放送局側出席者    髙岡事務局長、疋田放送局長、楠見担当 4 議事概要 ⑴ 第103回議事録の報告について ⑵ 「山口りえの『Reフレッシュ』」について ⑶ その他   【審議内容】 委 員   :第103回議事録について、若干の文言の訂正をした後、委員に確認しましたが、ご異議もないので承認します。 委 員   :「山口りえの『Reフレッシュ』」について、事務局に説明を求めます。 事務局   :昨年末に日曜日「Reフレッシュ」の網本知さんが降板され、代わりに山口りえさんが担当となりました。1月6日に初担当された放送から抜粋した音源をお聴きいただき、聴取後ご意見をお願いします。   ~音源試聴「山口りえの『Reフレッシュ』」(約20分)   委 員   :初回の放送をお聴きいただいたのですが、感想、意見をいただけますか。 委 員   :自分の声に「お」を付けて、「お声」というのはどうかと思います。また、ニュースの原稿を読むときだけ声のトーンが低くなったので不幸なニュースなのかと思いました。 委 員   :最初のリフレッシュの連呼が少し気になりました。最初の方は緊張されていたのか、トークの最後のトーンが上がっていました。 委 員   :声の質は、ストレートの少し高めで聴きやすいと感じました。 委 員   :テレビなどの映像で話されている方なので、ラジオは表情で表現できないから、声の質を変えて話されているのかなと感じました。 委 員   :今回のニュースは災害の報道だったのでトーンを下げたのだと思います。天気予報は、見込みを予報だと言いなおして、再び見込みだと言っていました。 委 員   :初回で緊張もされていたので、慣れていけば聴きやすくなると思います。 委 員   :九州は、食がおいしいと言っていましたが、その言い方はおかしいと思います。食べ物がおいしいですよね。 委 員   :この時間帯のリスナーの方の世代等は、事前に知っていたのですか。 事務局   :はい、およそ1か月前からほぼ毎週、トレーニングも含めこの時間帯にスタジオに来て、前任者の放送を聞き、何度かは一緒にスタジオにも入っていますので、番組のリスナーも含めた雰囲気は理解されていると思います。 委 員   :この内容で2回目以降がどうなのか気になります。 委 員   :初回なので緊張もされ、声のトーンもかなり上がっていましたので、今回聞いた内容だけで判断するのは難しいと思います。 委 員   :ニュースは、他のパーソナリティと比較すればよく読めている方だと思います。 委 員   :できることなら、その後の努力の点検ということで、もう一度聴いてみたいと思いますがいかがですか。テレビのリポーターなどもされているということなのですが、ラジオは言葉の世界なので、声の質や、間合いなどがどう落ち着いていくのか聴いてみたいと思います。 事務局   :前回でご指摘いただいたパーソナリティも含め、何名かピックアップして検証いただけるなど、議題についても今後検討してまいります。 以 上

  • #
  • #

AMAGASAKI POPULAR SONG

ああ 尼崎市民家族

契沖音頭