FMaiai Webサイト

審議会議事録

第98回エフエムあまがさき放送番組審議会議事録

第98回エフエムあまがさき放送番組審議会議事録

1 開催日時       平成30年1月26日 金曜日 16時30分~17時30分

2 開催場所       尼崎市総合文化センター3階ミーティングルーム

3 出席者等       委員総数              7名

                            出席委員数           6名

                            出席委員氏名       吉村 稠、島田 力、高島 隆子、目澤 隆治、橋本美和子、

                                                        五位塚一恵

                            放送局側出席者    松下事務局長、疋田放送局長、楠見担当

4 議事概要

 ⑴ 第97回議事録の報告について

 ⑵ 阪神間4会議所提供「阪神再発見!」について

 ⑶ その他

【審議内容】

委員   :第97回議事録について、委員に確認しましたが、ご異議もないので承認します。

委員   :「阪神間4商工会議所提供『阪神再発見!』」について、事務局に説明を求めます。

事務局  :阪神間の尼崎・西宮・伊丹・宝塚の商工会議所の提供による事業で、それぞれの商工会議所が各コミュニティFM放送局に番組制作を依頼し、1月に毎週4回に渡り放送するものです。今回は、テーマを「阪神再発見!~知ってる?伝統産業~」とし、尼崎は菰樽産業を紹介する番組を制作いたしました。それでは、平成30年1月13日(土)に放送した音源をお聴きいただき、聴取後ご意見をお願いします。

                       ~音源試聴「阪神間4商工会議所提供『阪神再発見!』」(約20分)

委員   :お聴きいただいた感想、意見をいただけますか。

委員   :阪神間4市の商工会議所の持ち回りでいろんな企画をしているのですが、宝塚商工会議所さんは、前回もコミュニティM局を使うというやり方をされ、今回はその第2段ということです。それぞれ伝統産業をお持ちなので広くリスナーの方に知ってもらうということで、いい企画だと思います。

                     商工会議所会員交流会当日(2/9)のパネルディスカッションに、岸本社長は出られるのですか。

事務局  :はい、出演されます。菰樽は、表現が難しいので映像で説明されるそうです。

委員   :尼崎と菰樽産業というのが結びついていないので、それをPRできればいいと思います。

委員   :尼崎の菰樽だけというのではなく、灘五郷や西宮で作った酒と尼崎は大物の浦が港として栄えていたので、それらの関連を説明できたらもっといい番組になったと思います。今度尼崎城も再建されるので、絡めて行けたら面白味も出てよかったと思います。

委員   :そのあたりも当日のディスカッションでコーディネーターの園田学園の田辺先生が取り上げて説明されると思います。酒の手法が入ってきて、伊丹は酒を、尼崎は醤油を製造したという歴史がありますから、そういうことも田辺先生がお話を絡めていくと思います。

委員   :武田さんの声は、始めのナレーション部分のトーンが高くて作られた声の感じがしました。インタビューの部分は普通の声で聴きやすくなりました。声を絞る必要はなく、普通に話される方がいいと思います。

委員   :その他、事務局から何かありますか。

事務局  :只今タイムテーブルの再編をおこなっており、タイトル等決まりましたら次回の審議会でお知らせします。

       インターネットラジオの周知により、ユリヤンスタジオランドを含め当局の放送が日本はもとより世界中の人に聴かれており、今後も更に番組の質を上げて、リスナーを増やして行きたいと思います。

 

以 上

  • #
  • #

AMAGASAKI POPULAR SONG

ああ 尼崎市民家族

契沖音頭