FMaiai Webサイト

審議会議事録

第96回エフエムあまがさき放送番組審議会

 

 

第96回エフエムあまがさき放送番組審議会議事録

1 開催日時       平成29年9月14日 木曜日 14時00分~15時00分

2 開催場所       尼崎市総合文化センター3階ミーティングルーム

3 出席者等       委員総数              7名

                            出席委員数           6名

                            出席委員氏名       吉村 稠、島田 力、生島 栄子、高島 隆子、橋本 美和子、五位塚一惠

                            放送局側出席者    松下事務局長、疋田放送局長

4 議事概要

 ⑴ 第95回議事録の報告について

 ⑵ 三矢直生の大きな声で独り言について

 ⑶ その他

【審議内容】

委員   :第95回議事録について、委員に確認しましたが、ご異議もないので承認します。

委員   :「三矢直生の大きな声で独り言」について、事務局に説明を求めます。

事務局  :本年の4月からスタートしました新番組「三矢直生の大きな声で独り言」ですが、毎週土曜日の午後3時に放送しています。パーソナリティの三矢さんは、白百合学園から首席で宝塚音楽学校に入学され、宝塚歌劇団で男役としてご活躍、退団後、大検を経て東京芸術大学に入学・卒業後、現在宝塚歌劇団、聖徳大学で音楽講師をされています。それでは、平成29年8月12日(土)に放送した音源をお聴きいただき、聴取後ご意見をお願いします。

                       ~音源試聴「三矢直生の大きな声で独り言」(約20分)

委員   :お聴きいただいた感想、意見をいただけますか。

委員   :宝塚の男役の方の歌だなと思いました。流されている曲は、全部ご自身が歌われているものですか。

事務局  :いいえ、ご本人のものもありますが、ほとんどは違う方の曲を使用しています。

委員   :真矢ミキさんと同期ですよね。話し方も上手で、歌も素晴らしいと思います。9月9日にミニホールであったコンサートに行った友達もとても良かったと言っています。

委員   :若いDJの方のキンキンした声と比べ、落ち着いていて、聞きやすいと思います。個人的なことですが、いつも演奏する曲を選ぶのに苦労しています。老人ホームでのお話は、敬老の日のコンサートの参考になりました。

委員   :今までにないクオリティの高い番組ができたかなという感じです。ただ、聴取者が宝塚ファンと、そうでない方と両極端に分かれないかなという気もします。若い世代の方はあまり聞かないのではと思いますが、落ち着いて、安心して聞ける番組だと思います。

委員   :選曲は、この方が全部されているのですか?

事務局  :そうです。

委員   :浜辺の歌でもいろんな人が歌われているので、この方のイメージに合った歌を探すのは大変ですね。

事務局  :ご本人に曲を持参いただいたりして、ディレクターと協議しながら番組を作成しています。

委員   :久しぶりにちゃんと聞ける番組だと思います。声の質も落ち付いていて良いのですが、このレクチャーの口調でずっと行くのかなと感じました。どうも講義されているような雰囲気を感じました。皆さんが知っていることではなく、この方の新鮮な情報を伝えられたら素晴らしい番組になると思います。

委員   :他に放送番組に関するご意見はありませんか。

委員   :先月だったか日にちは分かりませんが、火曜日の午後1時15分ごろの放送で、女性のパーソナリティの方が「ベビーカーを連れてる人」と話されているのが気になりました。ベビーカーは押すものであって、子どもを連れていると混同されていると感じました。

委員   :この頃のママ友などのグループの言葉は、自分達だけで通じる単語があり、よくわからない状況ですね。

委員   :このパーソナリティの方は「実家から通っている」と話されていますが、まだ結婚されていないのであれば、使い方を間違っていると思います。

事務局  :冒頭の議事録の報告時に申し上げるところで、前後となりましたが、火曜日のコーデBOX!パーソナリティへのご意見等は、前回の会議後、担当のディレクター、放送作家に報告しております。また、本日いただきましたご指摘等も伝えるとともに指導して参りたいと思います。

委員   :事務局で、その他何かありますか。

事務局  :8月に開催しました「みやけなおこのあいあいワールドスペシャル」は、三宅さん一人になって2回目の公開生放送でしたが、450人を超える来場者の中、ラビットラと歌手の井上実香さんを迎え、盛況のなか終了しました。

                                      以 上

 

 

  • #
  • #

AMAGASAKI POPULAR SONG

ああ 尼崎市民家族

契沖音頭