FMaiai Webサイト

審議会議事録

第76回エフエムあまがさき放送番組審議会議事録

第76回エフエムあまがさき放送番組審議会議事録

1 開催年月日 平成26年5月21日 水曜日 16:30~17:30
2 開催場所  尼崎市総合文化センター3階ミーティングルーム

3 出席委員等
委員総数        7名
出席委員数       7名
出席委員の氏名     吉村稠(委員長)、島田力(副委員長)、生島栄子、高島隆子、
目澤隆治、橋本美和子、五位塚 一恵
放送事業者側出席者   松原常務理事、松下事務局長、楠見放送局長、長谷主事

4 議事概要
(1)第75回議事録の報告について
(2)新番組等について
(3)その他

【審議内容】
———————————————————————————————-
 委員長:     第75回議事録について、事務局に説明を求める。

 局側出席者:     

議事録に基づき、説明を行った。

  委員長:     全員異議なく、新番組等について説明を求める。

  局側出席者:     日曜日の朝9時30分からの「ちょっと聞いてよ!耳よりラジオ」は第
3期DJ&スキルアップトーク講座修了生女性5人による情報番組で、
それぞれが司会進行し、井戸端会議的な15分番組である。では音源をお聴きいただきたい。

~音源試聴(約5分)~

メンバーの中には、尼崎中央商店街の役をされている方、マナー講師、
消費生活アドバイザー、地域の少年野球に詳しい方等が、女性の目線で
テーマに沿って進行する。

  委員:     効果音(SE)が耳障りである。

  委員:     中央商店街の有名なてんぷら店で、地元では「てんぷら」のことを「かまぼこ」とは言わないので、地域での呼び名などの配慮が必要。
有名店よりも、かくれた名店をとりあげてはどうか。

 局側出席者:     修了生がラジオ番組を持ちたいという要望に応えるため、しゃべりのス キル向上、企画、制作を含め、エフエムあまがさきとの共同で制作しており、地域に密着した内容の充実を図っていきたい。

 委員:     井戸端会議みたいな雰囲気は分かるが、マイクが遠く聞き取りにくい人もいる。

 局側出席者:     遠くでがやがや騒ぐイメージをもって行ってきたが、修正を加えていく。
「ジャーゲジョージの職人JAPAN」に代わる番組として、火曜日22時からの「ハイスクールラジヲ」は全国高校生生徒会主体の番組であるが、高校生の日程が取れずに、「ミライラジヲ」「ハイスクールラジヲ」を30分づつ放送している。「ミライラジヲ」「ハイスクールラジヲ」の抜粋したものを5分づつお聴きください。

~音源試聴(約5分)~

「ミライラジヲ」は仕掛け人の野口さんがMCを、芸人が地域を取材したもの取り上げる内容となっており、「ハイスクールラジヲ」は全国生徒会大会を終えた感想を中心とした内容である。
 委員:     前半は聴きやすかったが、高校生の話は、リスナーに伝えるというよりも自分の感想が主で聞きづらいものとなっている。

 局側出席者:     基本的に売り枠番組で、高校生をターゲットとしている。

 委員長:     生徒会大会は、高校生にどれだけの認知があるのか。

 局側出席者:     仕掛け人の野口さんが、高校生をターゲットにしていろんなテーマで仕掛けていく中、まず手始めに生徒会大会を取り上げた。

 委員長:     野口さんも、テーマを模索しながらやっているんだろうと思うが、今後に期待して行きたい。

                                           以 上

  • #
  • #

AMAGASAKI POPULAR SONG

ああ 尼崎市民家族

契沖音頭