FMaiai Webサイト

審議会議事録

第91回エフエムあまがさき放送番組審議会議事録

1 開催日時       平成28年11月18日 金曜日 14時00分~15時20分

2 開催場所       尼崎市総合文化センター7階第4会議室

3 出席者等       委員総数              7名

                            出席委員数           7名

                            出席委員氏名       吉村 稠、島田 力、生島 栄子、高島 隆子、目澤 隆治

                                                        橋本 美和子、五位塚一惠

                            放送局側出席者    松下事務局長、疋田放送局長、楠見放送担当

4 議事概要

 ⑴ 第90回議事録の報告について

 ⑵ エフエムあまがさき開局20周年記念特別番組ホリデイスペシャルについて

 ⑶ その他

【審議内容】

委員   :第90回議事録について、委員に確認したところ一部文言の訂正の後承認した。

委員   :エフエムあまがさき開局20周年記念特別番組ホリデイスペシャルついて、事務局に説明を求めた。

事務局  :平成28年11月3日(木)に放送した「開局20周年記念特別番組ホリデイスペシャル」の音源です。聴取後ご意見をお願いします。

                       ~音源試聴「開局20周年記念特別番組ホリデイスペシャル」  (約20分)

委員   :お聴きいただいた感想、意見をいただけますか。

委員   :平成18年から聴いているが、エフエムあまがさきも放送が充実してきていると思う。昭和通二丁目ラジオも当初に比べ市民ゲストとの交え方も選曲も随分良くなったと思う。

委員   :約3時間のものを20分に編集しており、全部を聴いていないからとは思うが、開局20周年という全体を通してのテーマがあったのか、よくわからない。

事務局  :「ありがとう、そしてこれからも市民共同体の発信基地として」をテーマに、オープニングの後、ものづくりのまち、文化芸能スポーツのまち、減災のまちあまがさきという3つのコーナーに分けて制作しました。

委員   :20周年記念番組なので情報を一方的に流すのではなく、聴いている人も一緒になるような視聴者参画型の番組を放送してほしかった。

委員   :私は尼崎の出身ではなく、転居してきたのですが、尼崎にはこんなものがあったとか、今現在、尼崎に住んでいても知らなかった情報が凝縮されていた形で耳に入ってきて、いい番組だなと思いました。

委員   :20年間この放送局がどう積み上げてきたかを聴けると期待したが、尼崎にはこんなのがありますというのを並べているだけで、市制100周年の内容と代わり映えがしなかった。もっとエフエムあまがさきの存在感を打ち出せるものを作るべきだったと思う。

事務局  :タイムテーブルが10月から新しくなりましたので、お配りさせております。大きく変わりましたのは、生放送のモーニングアベニューの開始時間が9時からになったことです。

委員   :その他ですが、先日のボブディランのノーベル賞受賞について、番組のなかで取り上げるパーソナリティがいなかった。他局がまだ放送していない内容をいち早く察知して放送するような感性をスタッフもDJも磨いてほしい。

委員   :エフエムに電話して、「番組審議会の吉村です。」と言っても、繋がらない(理解してもらえない。)ときがある。スタッフに再度周知徹底してほしい。

       また、パーソナリティは、もっと視野を広げる努力をしてほしい。

                                      以 上

  • #
  • #

AMAGASAKI POPULAR SONG

ああ 尼崎市民家族

契沖音頭