FMaiai Webサイト

審議会議事録

第86回エフエムあまがさき放送番組審議会(01月15日)

1 開催年月日 平成28年1月15日 金曜日 16時30分~17時30分

 

2 開催場所   尼崎市総合文化センター3階ミーティングルーム

 

3 出席委員等 委員総数           7名

出席委員数         6名

出席委員の氏名     吉村 稠、島田 力、目澤 隆治、高島 隆子、

橋本 美和子、五位塚 一恵            放送局側出席者   松下事務局長、楠見放送局長

4 議事概要

(1)第85回議事録の報告について

(2)「瓶太・奈緒子のおしゃべりワールド」新年街頭インタビューについて

(3)その他

 

【審議内容】

委員長:第85回議事録の結果報告について、全員確認をした。

委員長:「瓶太・奈緒子のおしゃべりワールド」新年街頭インタビューについて

事務局に説明を求める。

局側出席者:瓶太・奈緒子のおしゃべりワールドは地域密着の番組として定着してお

り、1月1日元旦に笑福亭瓶太さんが、天王寺動物園、通天閣界隈でイ

ンタビューを行った。15時から18時45分までの時間内で、スカイプ

による映像配信を行い、スタジオ内で三宅奈緒子が映像を見ながら瓶太

とキャッチボールを行うというものです。

元旦のインタビューということで、貴布禰神社界隈が候補としてあった

が、今年は尼崎市市制100周年そして、天王寺動物園が今年101年目を

迎え、昨年に引き続き、2016年1月1日(金)に臨時開園することに

なった。昨年100周年を記念し元日開園した際は、寒空の下6,500名も

の人が来園。この1年間アニバーサリーイヤーを共に過ごしてくれた多

くの来場者への感謝の気持ちも込めて、動物園ならではの新年のお祝い

を披露。申年ということでインタビューを行った。

しかし、16時頃到着し、閉園間近ということもあり、あまり良い取材が

できなかった。

その後新世界界隈にてインタビューを行った。

笑福亭瓶太さんは、ベイコムのケーブルテレビで「瓶太のあなたのまち

におじゃまします」で、街頭でのインタビューは慣れており、6組の内、

3組はエフエムあまがさきのリスナーで、相手方から声をかけられた。

それではその模様をお聴きいただきたい。

 

 

~音源試聴(約15分)~

 

委員長:各委員からの意見を求める。

委員:映像が見れると楽しかったかもわからないが、映像がないラジオなので

リスナーに伝わったかどうか疑問である。

副委員長:市制100周年である尼崎でしてほしかった。

局側出席者:昨年中央商店街を通って貴布禰神社界隈にインタビューにいったので、

今年は変えてみた。

委員:瓶太・奈緒子さんの声が大きすぎて、インタビューされた方の声が小さ

くバランスが取れていない感じがした。

動物園の楽しさが感じられなかった。

委員:瓶太さんは、「こんなん取材してましてん」では神戸新聞記者とのやり

取りを聴いているとよく勉強していると感じたが、今回は、ただ、だべ

っているだけと、聴いている者にとって楽しくなかった。

委員長:リスナーからの反応はどうだったか。

局側出席者:SNSなどのつながりから、メッセージは普段どおり多かった。

お正月はリスナー数が最も少ないということが予測されたため、盛り

上げる策として作家と相談し決めた。

委員長:この番組は過去に何回も聞いたが、今回はなれあい感が強く、自己満足

的なイメージであった。

ただこの番組は長寿番組で人気もあり、笑福亭瓶太も三宅奈緒子もベテ

ランとなり、定着している番組でもある。

今回は、時間もなくぶっつけ本番感が強かったが、リスナーのために、

パーソナリティをコントロールしてほしかった。

局側出席者:今後の反省とします。

以 上

  • #
  • #

AMAGASAKI POPULAR SONG

ああ 尼崎市民家族

契沖音頭