FMaiai Webサイト

審議会議事録

第82回エフエムあまがさき放送番組審議会(05月29日)

1 開催年月日 平成27年5月29日 金曜日 14:00~15:30

 

2 開催場所   尼崎市総合文化センター3階ミーティングルーム

 

3 出席委員等 委員総数           7名

出席委員数         6名

出席委員の氏名      吉村 稠、島田 力、目澤 隆治、生島 栄子、

高島 隆子、橋本 美和子、

放送局側出席者      松下事務局長、楠見放送局長、上田

4 議事概要

(1)第81回議事録の報告について

(2)JCBA 近畿地区放送賞について

(3)その他

 

【審議内容】

委員長:第81回議事録の結果報告について、全員確認をした。

委員長:JCBA近畿地区放送賞について事務局に説明を求める。

局側出席者:平成27年4月24日(金)に行われたJCBA近畿地区放送賞について、当局から応募した作品及び概要、音源を送り審査をいただいた。なお審査にあたっては、応募作品を除く各局の担当者及び、審査員の採点により、上位4作品を優秀賞とし、最高得点作品が最優秀賞となる。

「情報・教養番組部門」では、「ちょっと聞いてよ!耳よりラジオ」が16作品中4位だった。この番組は、当局で行っているDJ養成講座3期修了生4人によるメンバーが、主婦層をターゲットにした、井戸端会議風にお届けする15分番組で、エフエムあまがさきと共同で企画制作を行い立ち上げ、毎週日曜日9時30分から放送している。

「娯楽番組部門」では、「たきみワールド~尼崎にパワーを!~」が16

作品中3位であった。パーソナリティの瀧見信行は、オーディションで

は尼崎出身で、NSC出身で、司会業を行っており、明瞭快活な声が魅力

であること、テンポが良いことなどから、番組に係わっていただき、昨

年吉本新喜劇新人オーディションに合格し、テレビでも出始めている。

毎週日曜日15時から放送の30分番組である。

 

~音源試聴「ちょっと聞いてよ!耳よりラジオ」(約15分)~

~音源試聴「たきみワールド~尼崎にパワーを!~」(約7分)~

 

なお、講評として「ちょっと聞いてよ!耳よりラジオ」は、主婦目線の

ちょっとした情報がテーマになって面白い、身近なテーマを中心に井戸

端会議風に話が広がっていく所に共感した、興味深い内容で、にぎやか

でありながらうるさくならないさじ加減がいいとのことだった。

「たきみワールド~尼崎にパワーを!~」は、とにかく面白くテンポが

良かった。関西ならではのツッコミ満載のしゃべりがいきいきしていた。

委員長:「ちょっと聞いてよ!耳よりラジオ」について意見をいただきたい。

委員:主婦目線でおもしろかった。

委員:テーマは良かった。

委員長:可能性を感じた。そのために、リスナーの聴きたいことや、いいたいこ

とを取り上げる、リスナーが聞いていて共感や驚きを与えることを守れ

ば、もっと良い番組になる。この番組のスタート時に試聴させてもらっ

たが、以前に比べてのびやかに、落ち着いて話をしており、成長してい

る。テーマ取りを重要視すればもっと良くなる。

委員長:「たきみワールド~尼崎にパワーを!~」について意見をいただきたい。

委員:自己満足の番組に聞こえる。リスナーに何かを伝える内容ではないよう

に思う。

委員長:先ほどの番組に比べたら、あまり中身もなく、だらだらしゃべっている

ように感じる。

委員:私はお笑いも好きだし、軽い番組として聴きながら何かをすることもで

きるし、しゃべりはしっかりしていたと思う。

副委員長:たきみさんとはどのようにして繋がったのか。

局側出席者:パーソナリティの紹介で、面白い人がいるということで、オーディショ

ンに至った。

委員長:「特別番組部門」の「衆議院総選挙特別番組2014」はどうだったのか。

局側出席者:審査員の先生にお聞きしたところ内容がスタンダードすぎるとのこと。

ただ、評価点としては、市民へインタビューしたのは良かった、問題点

を投げかけるという意味でパーソナリティの評価は高かった。

委員長:来年の放送賞に向け、いい番組を練っていただきたい。

 

以  上

  • #
  • #

AMAGASAKI POPULAR SONG

ああ 尼崎市民家族

契沖音頭