FMaiai Webサイト

審議会議事録

第71回エフエムあまがさき放送番組審議会議事録

第71回エフエムあまがさき放送番組審議会議事録

1 開催年月日 平成25年7月19日 金曜日 16:30~17:30

2 開催場所  尼崎市総合文化センター3階ミーティングルーム

3 出席委員等
委員総数        7名
出席委員数       7名
出席委員の氏名     吉村稠(委員長)、島田力(副委員長)、高島隆子、生島栄子、
目澤隆治、五位塚一恵、橋本美和子
放送事業者側出席者   松原常務理事、松下事務局長、楠見放送局長

4 議事概要

  ・平成25年度新番組「ジャーゲジョージの職人JAPAN」について

【審議内容】
———————————————————————————————-
  委員長:     平成25年度新番組「ジャーゲジョージの職人JAPAN」について事務局に説明を求める。

 局側出席者:     平成25年度4月からサイマル放送を始め、サイマル業者から月報でアクセス件数が送られてきており、最もアクセス数の多い番組として「ジャーゲジョージの職人JAPAN」を取り上げた。
本番組は、スポンサーのついた企画持ち込みの番組です。パーソナリティのジャーゲジョージは現役の大学生で、特定のラジオ番組や雑誌に優秀なネタはがきやイラストなどを多く投稿し、番組リスナーなどから広く名前を知られた常連投稿者で「はがき職人」と呼ばれている。
リスナーは深夜放送族の10~20代の若者中心である。音源をお聴きいただきたい。

     ~音源試聴(約20分)~

 局側出席者:     各委員の方にご審議いただきたい。

  委員長:     各委員の意見を求める。

  委員:     パーソナリティにカリスマ性があるのだろうと思う。

 局側出席者:     若いスタッフからは好評である。

  委員長:     ゲストは、ファンが多いのか。

 局側出席者:     若手芸人であったり、投稿している仲間であったりである。

  委員長:     他の番組との反響の差について教えてほしい。

 局側出席者:     サイマル放送のアクセス件数は平均200件であるのに対し、本番組は、最大で600件を超え、平均300件を超えている。

  委員長:     今までと全く違った、若者をターゲットとした、カリスマ性のある番組かなと思う。

 局側出席者:     若者をターゲットにした番組は少なく、幅広い年齢層に聴いていただく番組の一つとして試聴していただいた。

  委員長:     今後この番組について、経過を見ていきたい。以上、今後も継続して頑張ってほしい。

                                           以 上

  • #
  • #

AMAGASAKI POPULAR SONG

ああ 尼崎市民家族

契沖音頭